『沖縄パチスロ』身になるブログ

沖縄県内のパチンコホール分析

【沖ドキ】ホールの状況を把握して稼ぐ~こっそり教えちゃう編~

どうも、おはこんにちばんわ!脱サラレバーON!です。

今回は、沖縄県内のホール状況を把握して【沖ドキ】で稼ぐ方法を紹介したいと思います。

現在2018年10月初めに記事を作成しているのですが、【沖ドキ】がホールからいつ消えるのか正直、筆者もわからないところです。

ですから、ホールから【沖ドキ】がなくなる前に今から紹介する『2つ』の方法でホールの状況を把握・攻略して勝利を掴み取りましょう!!

 

1.抽選を潜り抜けて『勝つ』

とてもシンプルで、なおかつ投資が少なく期待値がとても高い方法です。

すでに察してる方もいると思うのですが、そう『天国・(超)ドキドキモード残りの据え置き』を狙うです。

手順は、下記のとおりです。

①前日32G以内でボーナス連(天国・(超)ドキドキモード)で終了しており、ボーナス終了後0~31Gで閉店を迎えている台をチェックする。※サイトセブンでも可

②『天国・(超)ドキドキモード残りの据え置き』するホールであること確認する。

③①の台番号と位置を明確に把握すること。

④抽選を受けて台を確保する。

以上、とても簡単で効率良い方法ですが、難関な問題が④です。『簡単に効率良く稼げる』のでみんな同じ事を考えています。なので抽選で勝ち取らなければ『勝つ』ことができません。

それを踏まえ②を筆者が把握しているホールを下記のとおり紹介します。

・M,’sガーデン

・M’sリバーサイド

※過去記事参照

上記のホールで閉店間際に①及び③を把握して朝一の抽選を受けてみましょう。

台を確保することが出来れば天国・(超)ドキドキモードが朝一から打てる事があります。

 

2.チャンスモード後のBモード狙いで『勝つ』(中級者~)

はい、そうです。

見出しのとおりです。(なんのヒネリもなくてすみません)

【沖ドキ】は、リセットor設定変更の一部(約30%)でチャンスモードという特殊なモードに移行します。チャンスモードの天井は浅く200Gとされており、次回のモード移行先がBモード(次回天国が約50%)以上となっています。なので前任者が朝一の200G(1~80G推奨※前日天国・(超)ドキドキモードでの当たりを除く)以内で当たり、次回の初当たりを引けずに止めている台がある場合は、一度キープしてホールの状況を把握し、データ履歴を参考にして下記のとおりであれば実践してみましょう。

①【沖ドキ】の島で100G以内で当たっている台が40%以上である。

              ↓↓↓

②当日、最初のボーナスが1~80G以内で当たっており、当日の当たりがその1回のみの台(※前日天国・(超)ドキドキモードでの当たりを除く)

※チャンスモードの天井が200Gで当選率が約1/80となるので、理論上80Gで当たる確率が高くなり、80G以降で当たった場合、モード推測が難しくなるので1~80G推奨とさせていただきます。

              ↓↓↓

③下記のいずれかの大当たり履歴に該当するか

・前日、天国・(超)ドキドキモード終了後201G以上(引き戻しモード否定)

〈前日の大当たり履歴〉

f:id:bigmoneyhanahana:20181003232207p:plain

・前日、天国・(超)ドキドキモード終了後から33G以上の初当たりが2回以上続いている台。

〈前日の大当たり履歴〉

f:id:bigmoneyhanahana:20181003232434p:plain

・前日、天国・(超)ドキドキモード終了後32G以上であれば、前日最終ボーナス終了後のG数と当日のG数を足して201G以上で当たっていること(前日の据え置きであれば引き戻しモードの可能性があるため※引き戻しモードかリセット・設定変更によるチャンスモードなのか見分けがつかなくなるため)

〈前日の大当たり履歴〉

f:id:bigmoneyhanahana:20181003232207p:plain

〈当日の大当たり履歴〉

f:id:bigmoneyhanahana:20181003234719p:plain

 〈前日の大当たり履歴〉の最終G数(上記の図では、410G)+〈当日の大当たり履歴〉の最初の大当たり履歴(上記の図では、58G)を足して(410G+58G=468G)201G以上で当たっている台

・前日、ボーナス中に閉店を迎えた台。

 

①⇒②⇒③の手順を踏まえることでチャンスモード後のBモード(次回天国期待度約50%)の台を打てる可能性が高まります。

推定Bモードで次の当たりが引ければ約50%で天国モードに上がる可能性が高まるので当たりを引いた場合は、天国モード以上に期待しましょう。

上記を踏まえ最初の初当たりで天国モードを否定した場合は、即ヤメ(当日最初の当たりがチャンスモードではない場合も想定する ※チャンスモードからBモードに上がっていたが、次の初当たりで天国モード移行の50%を引けなかったパターンも推測できるが据え置きやAモードでの早い当たりの可能性も高まるのでリスクを回避。)

また2.の方法は、リセットor設定変更を一定期間以上してくれるホールでの有効な立ち回りとなっているので、ここでもホール選びが重要となってきます。

筆者が把握しているホールを下記のとおり紹介します。

・トリプル‐E

確実に勝てる方法ではないのですが、有効な立ち回りだと思います。また、上記のホールでは、2.の立ち回りをしている方がわりかし少なく、推定チャンスモード後の台で600G後半の台が捨てられていたり思いがけない台を見つけられる場合があります。

回数をこなす事で、収支もついてくるかと思います。

 

以上で【沖ドキ】ホールの状況を把握して稼ぐ2つの方法でした。

しかし、【沖ドキ】は、出玉スピードが速い反面、投資スピード・投資額が大きく膨らんでしまう場合がありますので無理のない稼働を心がけましょう。

【沖ドキ】の島にいる常連の方を見ていると過度な投資・遊戯をされている方が多々見受けられます。

【沖ドキ】のシステムを把握して効率よく立ち回ればいい結果がついてくるでしょう。

 

過去記事や他サイトも参考になると思いますので下記のとおりリンクを貼り付けときます( *´艸`)

 

bigmoneyhanahana.hatenablog.com

 

一撃-ICHIGEKI-さん

沖ドキ! 解析|パチスロ・スロット解析|【一撃】